トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

10月のプリザーブド その2

Photo_2 で、カボチャワイヤーのがこちら。

ワイヤー部分が1本外れてついていて、

不良品だなぁ~と先生と

お話してたら、帰ってから連絡があって、

連盟に連絡して、もう1個送ってもらえる

事になったそうです。

でも、接着剤でしっかりくっつけてるので、

外すとプリが壊れるだろうし、

わざわざいいですよ、とお返事したら、

何かに使って~と言う事ですので。

昔作って余ってる材料で、何か工夫してみます~。

Photo_3

裏側はこんな感じ。

もう1個もらったら、

かぼちゃワイヤーの中に

ランプとか入れても可愛いかな~。

ちょっと得したかもです。

10月のプリザーブド

Photo 10月のプリザーブト教室の教材、

「秋の小宇宙」というタイトルになってます。

分かりにくいけど、オレンジやかぼちゃを

かたどったワイヤーカゴが付いて来たので、

恐らくハロゥィンを意識してると思うんですが。

制作日が10月31日、って飾れる日が

本日のみ?

まぁ、自宅用なので、きにせずに置いておきます。

No2 オレンジ色が、カボチャ代わりかな~。

よく写ってませんが、大きな松ぼっくりに、

はっぱ、ブルベリー、

このふうせんっぽいのは、恐らく

黒種草、洋名って名前なんだっけ?

ニゲラだったかなぁ~?

春から夏にかけて咲く、ブルー系の

涼しげな花です。

プリ加工できるとは知らなかったので、

来年咲いたら、やってみたいです。

2013年10月29日 (火)

寒くなって来たので

Dsc_0031

愛娘の藍ちゃん、ブルブル震えてたので、春先買っていたおニューの

ワンピを初めて着せました。

Dsc_0028

似合う?女の子だけど、寒色の方が似合うというか。

ピンクとかあまり似合わないんだよね~。

2013年10月28日 (月)

ルリマツリ

Dsc_00172 「ルリマツリ」

今年は長く咲いています。

購入して何年か、花が終わったら

すぐ下のところで切っていましたが、

やたら間延びするのが気になり、

今年初夏1番花が咲いた後、

思い切って枝を切り詰めました。

そうしたところが次々花が咲きだし、

なるほど、切り戻しをしてあげた方が良かったのね、

と初めて気がつきました。

今年の夏は、昼前もしくは昼後に出勤する機会が多く、

(その分帰りがおそくなりますが)

花の水やりや、撮影、切り戻しもチョコチョコやる事が出来たので、

例年は放ったらかし、植えっぱなしの花々、

ビオラ、ニチニチソウ、イソトマなども次々切り戻しをしてやりました。

お陰でこの秋まだまだ咲いてくれてるのと、ビオラに至ってはこぼれ種も多くて

来春が楽しみになっています。

2013年10月27日 (日)

2種類のセージ

Dsc_001721 こちらは購入して10年くらい経過してる

「チェリーセージ」です。

植木鉢に植えてるのであまり大きくは

なっていませんが、濃いローズピンクが

気に入ってるのと、挿し木でも育つので

お気に入りです。

話は変わりますが、

仕事を始めて、いつも通る道路沿いに

すごくナチュラルな庭を造っているお宅が

ありまして。

前庭の狭いスペースには大ぶりな花木が何種類か植わっていて、

その中にこのセージによく似た花がありました。

見る度「あれは、何ていう花だろう~?」と思いながら何年も焦れていたら、

思いはかなうものですね。去年ホームセンターで見つけ、

絶対間違いない、この花だ!と即買いました。

Dsc_00323 中心に白が入るチェリーセージで、

「イチゴミルク」と名前がついてます。

もっと白の部分が多い時もありますが、

暑い間は赤色が多くて、

普通のチェリーセージと見分けが

付かなくなったことも 。

こちらは地植えにしたせいか

みるみる大きくなって、あの憧れの

お宅のセージと引けを取らないほど

成長しましたが、隣のバラや

ルリマツリの領分を侵すので、

しょっちゅう切り戻しをしています。

てっぺんを見ると、なるほどセージの仲間と言うのがよくわかりますね。

今年は挿し木もしてみようかな~~。

2013年10月26日 (土)

お気に入りのバラ

Dsc_00252

Dsc_00341

風の中で撮影したので、思った以上にぶれてますね。

写し直そうと思ったら雨で無理でした。

「キッス オブ フロリア」

こちらはピンクとローズピンク、の複輪に見えますが、

実はローズピンクとオレンジっぽい複輪です。去年挿し木したのが2本

生き延びたので、今年の冬にはどちらかを地植えにしたいと思ってます。

鉢に植えたものより、やはり地植えにした方が大きくなります。

来年はもっといっぱい咲くのでは、と今から楽しみです。

2013年10月25日 (金)

お気に入りのバラ

長く雨で庭の撮影ができませんでした。

蕾と、開いた時を狙って撮影するのですが、

今日やっとスマホでのピント合わせが分かりました( ̄Д ̄;;

何の事はない、写したいところをタッチしておけば良かったわけです。

Dsc_00292 「アルブレヒド チューラー」

ドイツっぽい名前ですねぇ。

ホームセンター行ってカタログで

わぁ、可愛い!と思って何も考えずに

その場で注文しちゃって、

名前が覚えられなくて植えた後で

非常に後悔してますが、

オレンジ~ピンク~イエローの

複輪がとっても綺麗な色で

1輪咲いただけで非常に存在感のあるバラです。

Dsc_00332

角度を変えるとこんな感じ。

こちらの方がトールにしやすいかも~。

はい、言ってみただけです\(;゚∇゚)/

2013年10月24日 (木)

フラワーアレンジ、日程を間違えた~~

今日のアレンジフラワー、完成です。タイトル「ハロゥィン」

Dsc_0019_2 和風の花材が多いので、

ハロゥィンのイメージになるのかなぁ?と

思いながら作っていましたが。

オレンジと紫のフワフワを中間に

かぶせたワイヤーの上に乗せたら、

ふむ、ちょっとだけハロゥィンカラーに

なりました。

まぁ、あくまでイメージだし。

初級、中級のメンバーの作品は

花瓶を紫とオレンジのペーパーでくるんで、

なおかつ黒い魔女ハットやグッズも

あったので、よりハロゥィンらしかった。

Dsc_0022 実を言うと、テキストを見て

出席するかどうかパソコンから

送信するんですが。

なんと1週間前のと間違えて、

出席連絡して、行ってみて

花材が違うのでびっくりしたという。

本当は、和風ブーケを造るつもりだったので、

軽くショック受けましたが、これはこれで、可愛くできて良かったです。

仕事先に持って行ってトイレの洗面台に飾ったら、

すごいボリュームで、手洗いするのにえらい邪魔になりそうでした。

文化祭、その2

フラワーアレンジの教室を受けているのが、同じ公民館で、

今日のお休室のついでに、文化祭の会場の方に

足らなかったネームプレートを付けに行ったら、

1台だけだった展示スペースが1台半になっていました。( ゚д゚)

お隣の出品者の方の作品が1ケだったので、うちの方のを広げたみたいです。

あまりに寂しいので、昔作ったプリザーブドを何点か追加しました。

Dsc_00263 うちの家が湿気が多いせいか、

プリの花びらの色は、どんどん抜けて

行っています。

花弁が壊れてなくて、色抜けしてない物は

かなり少なくなってますが、

なるべく状態のいいものを追加しました。

経験上、赤いバラが1番色抜けしにくい

気がします。薄い色、特に水色や

パープル系は半年も経たずに

茶色くなってきます。

染料の違いなんでしょうね。

Dsc_00144 ちなみに友人のトール作品です。

昨日写したのは名前が入って

いたので、写しなおしました。

大作です。細かいし、時間かかってますね。

私も頑張らなくちゃ~~~。

ひさしぶりのフラワーアレンジ教室

10月に入って2週間まともな休みが無くて、なかなか行けなかった教室、

やっとこさ今月初めて参加できました。

が、テキストの日付間違えて。和風のアレンジのつもりで行ったら

ハロゥィンだった。。。。。。。。。。\(;゚∇゚)/

結構好きなデザインにトライできなくてテンション下がりまくりでしたが。

出来上がってみたら花材が秋っぽい色合いが良かったのか、

豪華な仕上がりになりました。不幸中の幸い?終わりよければすべてよし、と。Dsc_0019

濃いめの赤が効いてると思うんですが、画像小さいかな~。

Dsc_0022

花材は和風のものが多いのですが、紫とグリーンのフワフワで、

ハロゥィンの演出になってるらしいです。

2013年10月23日 (水)

文化祭の搬入に行ってきました

地域の公民館の文化祭に出品するのは、おそらく11年か12年連続だと

思うんですが~。

仕事始めて、大人の生徒さんは全て卒業し、子供トールの方も

夏休みくらいしか活動できなくなり、最後のメンバーが小学校卒業した時点で

教室の方も卒業とあいなり、以来一人でヒッソリ出品していたのですが、

今年は近所のトール仲間も一緒に出品する事になり、

すこーしだけ空間が埋まりました(^-^;

Dsc_00242 トールのコーナーの作品はこれだけ

(゚ー゚;

左下のローズマリングのバスケットは

非常に手間暇かかって描いた分、

気に入ってるのですが、持ち手と籠の

部分を縫ってないので、どうしようか、と

思案中です。

どなたか意見を聞かせてください。

エプロンは赤のチェックに合わせて

赤い花を描くつもりでいたのが、

出口先生のあかずきんちゃんが

あまりに可愛くて~~~。

でも、布にきれいに転写できず、

うっすら写った跡と本をにらめっこしながら、

アバウトに描いたせいか、顔が気に入らない。。。。。。。。。。。。。。。。。。

5回描き直したがまだ気に入らない。後日描き直すとして。

巳年のお正月飾りは、自分の分と義母の分と描いたのですが、

お正月に間に合わず、渡す機会を失ってしまいました。12年後どなたかに

差し上げますわ。

Dsc_00253 はっきり映ってなくて

かえってよかったかな~(@Д@;

2013年10月17日 (木)

エプロン!

Dsc_00291 トールする前の画像を載せておきます。

子供の時からチェック柄が好き。

特に赤のギンガムチェックは、

つい目が行ってしまいます。

気に入って使っていたエプロンは

部分的にチェックが入り、紐の位置や、

肩こりしにくい背中にバッテンの

デザインで、長年愛用してきたのですが、

すっかりくたびれ、シミだらけになったので、

そっくりそのままに型紙を起して、

作ってみました。

でも、生地を切ってから1年以上

放ったらかしだったんですが。

100均で、同じような柄のスリッパも

見つけたので、ハンガーと3点セットで

今お花を描いています。

ちなみに、右下にチラッと映っているのは

我が家の末娘の「藍」です。

2013年10月16日 (水)

殿堂入りのバラ その2 ピース

Dsc_00133 画像は「ピース」2代目です。

10年くらい前、友人と一緒に

通信カタログから注文したのが、

「プリンセス オブ モナコ」と、

「ピース」でした。

モナコはピースの子孫らしく、複輪が

入るところが似ています。

冬の恐ろしく寒い時に配達され、

植えるのが遅れた間に凍らせてしまい・・・・

モナコの方は植え付けに失敗して、

その後また2代目を購入。

ピースは、黄色にピンクの縁取りが、

言葉に現わせられないくらい美しいです。

よくこんな色のバラができたものだな、と

戦争まっただ中に守り切った奇跡の1本に

植物の神様の恵みと、フランスメイアン社の

Dsc_00251情熱や苦労に脱帽するばかりです。

残念ながら初代のピースは、数年前、

植え替えに失敗して枯らしてしまい、

今年初春2代目を入手しましたが。

ラベルを見ると、「CL」と書いてあるので、

クライミング ローズの略ではなかろうか、と

ホームセンターの従業員さんに聞いたら、

「ピースは、つるばらじゃないですよ」

う~ん、ピースのつるもあったような気が

するけどなぁ。

この方、余りばらに詳しくなさそう。

うちにはつるを誘引できる場所が無いので、今までずっとつるバラを購入することを

敬遠していました。もしつるだったら困るなぁ~と思いつつ、

その時はその時に考えよう、ここで出会ったのも縁だし、と思いきりました。

で、春以降蕾は一切付かず、どんどん枝だけが伸びてきて。

やはりこれは、どう考えてもつるバラの方だな、と。

小山内さんの執筆された本によると、冬まで紐で括るなどして伸ばした方がよい、との

事なので、PP紐でグルグル巻きにしながら様子を見ていたところ、先日初めて蕾が

付きました。

まずは蕾を撮影して、開くのを待っていたのですが、台風による大雨であまりきれいに

開かなかったうえ、雨の中での撮影、ボケボケですぅ~~~。

この冬には鉢から地植えにしないと、つるの伸びようがないので、悩んでいるところです。

2013年10月14日 (月)

殿堂入りのバラ クィーン・エリザベス

Dsc_00142 何を購入するか迷った時は、

殿堂入りのバラを選ぶというのも一つですよ、

ってのはどなたかがおっしゃてました。

画像は「クィーン エリザベス」

名前が偉大すぎて敬遠していたのですが、

「趣味の園芸」の殿堂入りのバラシリーズで

紹介された時、非常に育てやすくて、

初めてバラを育てる、という方には

まず1番にお勧めしています、と

言う出演者のバックに咲き誇っていた

真っ赤なバラがすっごい豪華で、

思わず探して購入したのですが、

咲いてみたらピンク、でした(;ω;)

写真付きのラベルではなかったので、私の思い込みだったのですが、

赤もあるらしいのですが、一般的には「ピンク」らしいです。

ピンクが増えすぎているので、他の色が欲しかった、ということもあり、

咲いた時のショックは衝撃的でしたが、さすが、クィーンと名がつくだけあって、

枝は直立で太くしっかりして成長著しく、蕾も次々付いてくれます。

「赤」はもう購入しないとは思いますので、この王女様を大事に育てていきます(^-^;

2013年10月13日 (日)

クィーン オブ スェーデン

Dsc_00162 ちょっとボケてます・・・・・・・・

つぼみが開きました。

おそらく2日ほどで潔く散るとは思いますが。

Dsc_00151 丸っこい葉っぱもカワイ~(◎´∀`)ノ

2013年10月12日 (土)

お気に入りのバラ クィーン・オブ・スェデーン

Dsc_00141 「クィーン オブ スェーデン」

購入して7,8年経っていると思います。

知り合い何人かでまとめ買いする為

カタログから選んだんですが、

注文当時は新品種の為

結構いい値段してました。が、

この値段以上に、購入して良かった!と

言える一品です。

すごく丈夫で、花つきもよく、次々に

咲いてくれるうえ、挿し木してもよく育つ。

全く、「クィーン」と名のつく品種は立派な

物が多いな、と思います。

Dsc_001521 花弁が多く、開くと豪華です。

その為、2,3日でバッサリ散るので、

部屋で花瓶にさす時は、要注意ですが。

5月末、この花が咲きそろった様は、

ちょっとしたバラ園の風情になります。

2013年10月11日 (金)

パープル系のバラ ブルーバーユ

Dsc_00121 昨日、今日と朝方小雨が降って、

花弁が傷んでしまってますが。

画像は「ブルーバーユ」

バラの色の分類としては、

紫系、もしくはラベンダー系に入るのかな。

ブルーシルバーかも?

今度もうちょっときれいに咲いたら、

写しなおししないと・・・・・・・・・

枝が細めで、お花がうつむいてしまうのが

ワタシ的にはちょっと残念に思いますが、

ふんわりとした優しい色合いが

気に入ってます。

Dsc_00301 で、なかなか名前が覚えられない

「クチュールローズ チリア」

ホームセンターでカタログ見せてもらって、

けっこうお高めのお値段に、

ドキドキしながら注文した一品です。

花弁がヒラヒラしてるのが

すっごい可愛くて、一目ぼれでした。

この画像は小ぶりで花弁も少なめですが、

春の1番花はもっとヒラヒラしてました。

これも写しなおししないとね。

何年か前まで、カタログやネットで

注文してたのですが、ホームセンターで予約すると送料がかからないので、

ここ数年は、ホームセンターでカタログを見て注文することが多かったのですが。

あまりにバラが増えすぎて、置き場所に四苦八苦しているので、

今年は厳選して2本まで、と心に決め、京成バラ園のカタログを取り寄せました。

その中に、掲載されていたところによると、河本純子さん作出ということで、

一昨年くらいの「趣味の園芸」に時々出演されてた優雅なマダムではないかな、と。

いやぁ、女性好みの個性的で美しいバラをいっぱい作出されてて、うっとり。

・・・・・・・・・・・・・・・・で、でも、お値段が~~~~手が出ないっ(||li`ω゚∞)

2013年10月10日 (木)

名古屋に行ってきました~。

出張で、名古屋に行ってきましたが、電車で行くのはかなり久々!

名古屋往復割引切符買ったら、特急も新幹線の自由席も乗れる、ということで

米原で乗り換えて名古屋まで新幹線、ってちょっとした小旅行気分でした(^-^;

帰り、名古屋駅で米原停車の新幹線待ってたら、二つの番線に10分おきに

新幹線が入って来る!ひっきりなしだよ。普通電車並みだな~w(゚o゚)w

なかには名古屋どまりもあるので、下りだけで1時間に約10本くらいある計算!

日本国民、それだけ大勢の人が西へ東へ移動してるのね。

Dsc_00133 お土産に赤福と、東海限定の

←を買いました。

(赤福は、伊勢名物だけど(^-^; )

手羽先の味なのかどうか、微妙だけど、

スパイスが効いてて、

ビールに合いそうです。

2013年10月 9日 (水)

今日の1輪 プリンセス ミカサ

今回の台風は、昼頃まで風が強くて心配でしたが、大したことがなくてホッとしました。

画像は、「プリンセス ミカサ」

余りに高い処に咲いたので、そのままでは撮影できなくてDsc_00401

コップに生けてみました~。

三笠宮妃に捧げられたバラ、と

記憶しております。

太くてしっかりした枝で、成長が著しく、

ほぼ直立するので、非常に切り花向きかと

思います。

1番花は、見事な深紅で、花の形も素晴らしい。

大きい花瓶に生けても映える種類です。

この秋、めちゃくちゃ暑かった日に出てきたばかりの

シュート(新枝)が数本枯れ、青くなりましたが、

その後出て来たシュートにちゃんと咲いてくれました。

プリンセス、とかクィーンとか、特別な方の名前を頂いたバラは、バラのメーカーさんにとっては

相当な自信作、でないとその方に申し訳がたたない、というのを聞いたことがあります。

立派な名前に引けを取ることのない大輪で、丈夫なバラの一つです。

Dsc_00411

2013年10月 8日 (火)

今日の一輪 ブラック ティ

Dsc_0011 画像のバラは、「ブラックティ」

1枚目が昨日で、2枚目が今日の画像です。

この画像ではオレンジっぽいですが、

この春の1番花は大きくて立派で、

見事な黒バラで、圧倒されました。

それにしても、色の説明は、本当に難しい。

そっか、アクリル絵の具の色番か

色名で表現するといいかな、と思いましたが、

・・・該当する色が見当たらないっ(;ω;)

やはり、自然界のものは、人造物は

及ばないものですね。

Dsc_00241

最後の1袋!

この夏のお気に入り

Dsc_00351 炭酸系で割ると喉ごしがスッとして、

すごく気に入っていたんですが。

先日、最後の1袋を購入して、

これでおしまいです。

来年も出るかなぁ・・・・

ちなみに、ノンアルコールビールで

割ってもオイシカッタ(^-^;

ビールの意味あるのかな?

2013年10月 7日 (月)

今日の一輪 挿し木のバラ

Dsc_00051_2 10年以上前に、挿し木が成功して

以来大事にしているバラです。

だー様が、仕事先のパーティだか、

送別会だかでもらった花束を、

持って帰って来て、

(買って来てプレゼント、と言うのは未だ

ないけど)

花瓶に生けるのに枝を切った残りを

挿し木にしたら、4本根がついて。

ど素人が適当にチャレンジして

育ったくらいなので、相当育てやすい

品種なのだと思われます。

当然ながら品種名は分からないので、

勝手に命名~~~。

サーモンピンク、アプリコットピンク?

色の説明は難しいけど、個人的には

ピーチオレンジ、と解釈しましたので。「ピーチ姫」

どこぞのゲームキャラにもいたかな(゚ー゚;

登録商標にあったら、ごめんなさい、です。

2013年10月 6日 (日)

今日も暑かったね~。

10月に入ったというのに、昨日七分袖で仕事行ったら、あまりに暑かったので、

今日はまた半袖に逆戻り・・・・・・

植えたばかりのビオラが萎れるのではないかと、ちょい心配。

Dsc_0026_2 画像は、ディンティ・ベス。大きい花です。

7年以上前になるかな?ネットで見かけて、

5枚花弁、シングルローズ?は

持っていなかったので、

ちょっと気にかかっていたら、

仲よくなったばかりの友人宅に行ったら、

偶然植わってた!!!

で、お願いして撮影させてもらって、

デザインを起こして、

手芸普及連盟の布バックに描いて

出品したのが

・・・・・・・・・・・・・どこかにあるはず。

サガシテミルカナ。

一昨年の冬、ホームセンターで見つけて、

ようやく我が家の庭に仲間入り。

すっごい成長著しくて、1年半でチョー大型プランターで

根が回っている感じです。

う~ん、植え替えしないといけないんだろうけど、

今まで、結構植え替え失敗して枯らしているので~~チョー怖いんですけど(゚ー゚;

2013年10月 5日 (土)

肥料を撒きました

今日は夕方早目に帰れたので、なかなかできないでいた、肥料撒きをやりました。

大きいのから小さいのまで、バラの鉢だけでおそらく50~60個くらいは

あるかも・・・・・・・・庭植えになってるのも含めると・・・・・今度しっかり数えてみよう。

で、今日は三分の二くらい撒いたところで暗くなり、残りは持ち越し。

これで秋バラがもうちょっと咲いてくれるといいな。

Dsc_0009_4 画像は「プリマドンナ」

ホームセンターなどで販売されている時に

ぶら下がっている花の銘柄の写真、

花が咲いてみると「え~!写真と違う!」

とガッカリさせられる事もしばしば。

このプリマドンナは、写真がもうちょっと

赤くて、ワタシのイメージでは、ウォッシュの

赤、って感じでしたが、

咲いてみたらけっこうオレンジで、

すっごいガッカリしたのを覚えていますが。

庭にピンクのバラが増え始めたら、

このオレンジ色がすごく貴重で、

Dsc_0032_2

おまけに今春は次々咲いてくれて、最初はがっかり、なんて言ってごめんね~って

言いながら水やりしていました(^-^;

秋バラは色が濃いですが、春はもうちょっと柔らかいオレンジで、トールにするなら

春バラの方がいいかな、と思います。

2013年10月 4日 (金)

アトリエルナール、通信教育~~

出口先生のアトリエルナール、通信教育の教材が届きました~o(*^▽^*)o

Dsc_0028

現在、今月の地区の文化祭に出品する

作品制作を優先としているので、

今月末くらいから、取りかかれるかな~。

ちょうど秋のリースとクリスマスデザインが

入っているので、間に合うように早めに

仕上げたいです。

2013年10月 3日 (木)

今年も香りの季節が

昨日ハチの撃退剤をぶら下げようとして、気がついた。

あ、キンモクセイ、つぼみがいっぱい(◎´∀`)ノ

夕べ小雨が降ったので、水撒きはしない方がいいかな、と思いつつ、

ハチが入ってるか気になり、風の強い中庭に出てみると。

一気につぼみが増えてました。

Dsc_0007

まだ開ききってないせいか、香りは少なめ。

ハチは、と言うと涼しくなって活動休止かな?

入ってなさそう┐(´-`)┌

2013年10月 2日 (水)

発見!

早朝出勤終えて、夕方からのシゴトに控えるため、帰宅途中に買い物~。

フラワーアレンジ教室での花材、クランベリーを鉢植えにする為、鉢と土を

買いにホームセンターに寄ったら、偶然見つけた一品。

Dsc_0008

こんないいものがあるんだ~。

この夏、庭に設置してある物置にハチが巣を作り~~怖々庭仕事してたので、

もっと早く知っていたら、と思います( ̄◆ ̄;)

帰宅してから水撒きしようと裏庭行ったら、今日の暖かさで、びっくりするくらい

ハチが飛び回っていて、さっそく組み立ててキンモクセイの木にぶら下げました。

2013年10月 1日 (火)

手軽に飲めるお気に入り

注文していた商品が届きました~。

Dsc_0003 この業者さんには、以前は豆をよく注文してましたが、

いちいち豆を引くのが面倒になり⇒粉で注文⇒

コーヒーメーカーのガラスカップが割れ⇒

1袋づつドリップできるものに変更⇒それすら面倒になり

お湯を入れたらOKのこのタイプに変更。

今じゃお湯も沸かさず、カップに水を入れレンジでチンしてからこれを入れて、

ミニ泡だて器で混ぜる、という連日の朝の日課となりました~。

6種類20袋、計120袋セット、毎日2~3袋使って2か月弱くらいもつかな~。

今回初味見の、ジャパネスク=抹茶とコーヒーのカプチーノと金ゴマカプチーノ

まあまあ、いけます。

単品で注文しようとは思わないけど、セットに入ってる分には、飽きがこなくて

いい感じ。

それにしても、画像添付が~~~((ノ)゚ω(ヾ))

こんなに時間かかってしまうなんて、ワタシ、才能ないかも・・・

き、きえた?????

画像添付~~~~~~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Dsc_0004 これでどうかな??

ウゥゥ~

やっとこさ、添付できました~。やっぱ携帯からはこの作業は無理っぽい。

画像は、ダブルディライト。キャア~~黒点病出てるね。

色んなバラを入手したけど、私が1番好きな種類は、ハイブリッド系の複輪、

複色タイプのものです。

10数年前購入した「暁の女神」が花弁の外側が赤で、中央部分が白い複輪で、

その美しさに惚れ惚れしてしまい、バラに傾倒させられた切っ掛けとなった

と言えますが・・・

残念なことにその思い出のバラは、枯らしてしまいました。

おそらく根切り虫か、ヨウトウ虫?

以来もう1度入手したくて探し続けましたが、バラの品種は人気が出ないと

消えていくらしく、あちこちの業者のカタログにもHPにも見当たりません。

そんな時カタログを見て、1番似ていたのが、この「ダブルディライト」

朝日と夕日の色が混合した、見事な色合いのバラです。

いつか、トールにしたい・・・・・・・・・・・・

いや、うちの庭のバラ全てをトールにしたいとは思いますが、

撮影技術と、デザイン力を上げなくては、ハードルは高いです~~。

何年かぶりに、ブログ再開!

定職について5年、HPも閉鎖、ブログも自然消滅しておりましたが。

趣味の手作り品や、庭のお花が綺麗に咲いたのを、のこしておきたくて、

ブログに再チャレンジすることにしました~!今度は放ったらかしにならないよう、

がんばります!!!まずは、スマホで投稿できるようにしなくてわ~~。

トップページ | 2013年11月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ