« 殿堂入りのバラ クィーン・エリザベス | トップページ | エプロン! »

2013年10月16日 (水)

殿堂入りのバラ その2 ピース

Dsc_00133 画像は「ピース」2代目です。

10年くらい前、友人と一緒に

通信カタログから注文したのが、

「プリンセス オブ モナコ」と、

「ピース」でした。

モナコはピースの子孫らしく、複輪が

入るところが似ています。

冬の恐ろしく寒い時に配達され、

植えるのが遅れた間に凍らせてしまい・・・・

モナコの方は植え付けに失敗して、

その後また2代目を購入。

ピースは、黄色にピンクの縁取りが、

言葉に現わせられないくらい美しいです。

よくこんな色のバラができたものだな、と

戦争まっただ中に守り切った奇跡の1本に

植物の神様の恵みと、フランスメイアン社の

Dsc_00251情熱や苦労に脱帽するばかりです。

残念ながら初代のピースは、数年前、

植え替えに失敗して枯らしてしまい、

今年初春2代目を入手しましたが。

ラベルを見ると、「CL」と書いてあるので、

クライミング ローズの略ではなかろうか、と

ホームセンターの従業員さんに聞いたら、

「ピースは、つるばらじゃないですよ」

う~ん、ピースのつるもあったような気が

するけどなぁ。

この方、余りばらに詳しくなさそう。

うちにはつるを誘引できる場所が無いので、今までずっとつるバラを購入することを

敬遠していました。もしつるだったら困るなぁ~と思いつつ、

その時はその時に考えよう、ここで出会ったのも縁だし、と思いきりました。

で、春以降蕾は一切付かず、どんどん枝だけが伸びてきて。

やはりこれは、どう考えてもつるバラの方だな、と。

小山内さんの執筆された本によると、冬まで紐で括るなどして伸ばした方がよい、との

事なので、PP紐でグルグル巻きにしながら様子を見ていたところ、先日初めて蕾が

付きました。

まずは蕾を撮影して、開くのを待っていたのですが、台風による大雨であまりきれいに

開かなかったうえ、雨の中での撮影、ボケボケですぅ~~~。

この冬には鉢から地植えにしないと、つるの伸びようがないので、悩んでいるところです。

« 殿堂入りのバラ クィーン・エリザベス | トップページ | エプロン! »

コメント

★2019最高等級新しい商品大量入荷!
■在庫情報随時更新!(*^-^*)
■信用第一、良い品質、低価格は。
★歓迎光臨★送料無料(日本全国)
ご注文を待ちしております
よろしくお願いいたします_(._.)_
誕生日プレゼント https://www.yuku006.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殿堂入りのバラ その2 ピース:

« 殿堂入りのバラ クィーン・エリザベス | トップページ | エプロン! »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ