« 増税前の買い物 | トップページ | いっぷく »

2014年4月14日 (月)

法要

13日日曜日、母の1周忌法要で大阪に里帰りして来ました。

法名に華の文字が入ってる季節に他界した母。

最後にお花見をさせてあげる余裕は無かったけれど、

イイ季節に旅立ったのではないかな、と思います。

お供えのお花に困らない季節、花好きだった両親の事を思い出す事も

多くなりました。

私がガーデニングにはまり込んでいるのも、明らかに両親のDNAかと思います。

3回忌をいつ頃行うか、の相談をして実家をあとにした後、

天王寺まで足を延ばして、お気に入りの手芸やさんに寄る事にしたんですが。

前回来た時まで横断歩道が工事中で、ずっと地下道から行っていたのが、

ずいぶん立派なものが完成していました。

交差点の上だけではなく、近鉄百貨店やハルカス、

近隣のビル群の2階3階につながるようになっていて、

わけが分かりません。

日曜だった事もありすごい人手で、自分のペースで歩くこともままなりません。

地下で行ってこの方向だったな、と方向感覚で目指しましが

手芸やさんは見つからず、また移転したのかと電話したら

アポロビルの裏のビルです、とのこと。

その裏に、来てるんですけど~~。

で、やっとのことで見つけました。

あべのキューズ、って「ABENO QS」ってまさかの横文字でした。

プリザーブドで使う接着剤をかごに入れてから、店内をウロウロ。

いやぁ、楽しくて時間忘れます。

トールのフィルバート筆を買おうと思ったら、セトコは無く、

オイル絵具も無く、好きな作家さんのデザインパケットの新作も無く、

昔に出たのが30%オフになってる所を見ると新商品はもう

入荷されない、ってことですかな~。

手芸の材料コーナーを散々周って、皮小物のコーナーに来たら。

半日コースで小型バッグの体験会をやっていました。

いいなぁ~と迷惑にならないようにとお目でチラチラ見つつ、

小さいキットをカゴに入れて、大行列のレジへ。

昨今手芸ブームは過ぎた感がありますが、

こういう大きな手芸やさんはチョー賑わってるんですよね。

合計6000円弱支払って、大阪駅と向かいました。

(画像は、後日アップ、ということで。)

やはり天王寺駅でロッカーを探して、荷物は預けて来るんだったな、

肩や腕がブルブルしてます。

« 増税前の買い物 | トップページ | いっぷく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法要:

« 増税前の買い物 | トップページ | いっぷく »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ