« 花火大会 | トップページ | ローズマリング教室に行ってきました。 »

2014年8月27日 (水)

DVD 「鑑定士と顔の無い依頼人」を観ました。

珍しくだーさんが、レンタルして来たDVDを「観てみ」と言うので、

よほど面白かったのかな、と思って二日かけて観ました。

最初は面白かった。

途中から、これってドンドン、よからぬ方向へ行くカンジ?

そのうち、どうなるか、と考えたらドンドン不安になり、

「これって、ハッピーエンドで終わる?アンハッピー?」とだーさんに聞いたら、

「そんなん、言うたらおもろないやんけ」と言われ。

アンハッピーだといやだな、観るのやめよかな、と思いつつ、

ハッピーエンドになると信じながら最後まで観ましたが~~~。

くぅ~~~。観終わった後のこのイヤなカンジはどう表現したら

いいのやら~~。

脚本も役者の演技も素晴らしい!

恐らくこのタイトルも内容も、ずっと忘れられない1本になると思うけど!

思うけど、後味の悪い作品で、私は好きになれないです。

しばらくは鑑定士と聞くだけで、この映画思いだしそうな

引きずり感~。

このブログ読んで、興味持った方は一度観てください。

後の事は責任持てませんが。

« 花火大会 | トップページ | ローズマリング教室に行ってきました。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1965258/57218146

この記事へのトラックバック一覧です: DVD 「鑑定士と顔の無い依頼人」を観ました。:

« 花火大会 | トップページ | ローズマリング教室に行ってきました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ