« 2015年7月 | トップページ | 2016年5月 »

2015年8月

2015年8月 7日 (金)

3重苦?

飲み薬が効かないのか、この所ずっと手の調子が悪い。

次の診察の時には、その事と、薬がジェネリックなのかどうか、

先生に聞かないと!と思って行った定期健診。

「右手の腫れと痛みが悪化してるんですが」

血液検査の結果、数値は向上していると。

「あ、これ、バネ指だね」

なんですとーー!!

ヘバーデン結節にリュウマチ、今度はバネ指ですか?

温めた方がいいんですが?

湿布してもいいんですか?

「そうだね」

それ以上の説明は無かったので、薬の確認だけして帰り、

以前左薬指がバネ指だと診断された時は、

お風呂でマーッサージしたりして改善されたから、

同じようにやってれば治るかな?

ちょっとホッとしつつ、

知り合いにメールで報告したら「手術した人知ってるよ」

え!手術が必要な病気なの?

手術して、ちゃんと右手動くのだろうか?

筆は握れるのだろうか?

針は持てるのだろうか?

しなかったら、一生このままだろうか?とか

頭の中グルグル~。

ちょうど木曜日のフラワーアレンジ教室の出席を断ったばかりだったので、

しばらく通えない旨、先生にメールしなくてはと。

あれ、そう言えばお教室でバネ指になってどうのこうの、と言ってた生徒さんがいた!

先生にお願いしてその方に連絡取りたいと伝えたら、

木曜日の教室でお話してくださって、

夜電話して色々聞く事ができ。

「なぜもっと早く手術しなかったんだろう、と思うほど今は調子イイ」と言うお話。

その方は親指1本だけだったので午後からの数時間の手術で

家事ができなかったのも3日ほどだったとか。

お話聞けてヨカッタ~。今度の定期検診で、まだひどいようだったら

先生に聞いてみます。

2015年8月 6日 (木)

高校野球

始まりましたね。夏の甲子園大会!

元々だーさんの野球好きからプロ野球も高校野球も

見させられていた感がありますが、

短大時代の友人が当時ホークスファンだった事もあり

10代の頃より野球場にも通っており、

息子が小学校に上がってからは学童野球やりだしたので、

年に1,2度はプロ野球や甲子園にも足をのばしておりました。

今年は高校野球大会100周年記念!

実は子供が野球やりだしてから、何度も数えてこの100周年記念大会の年は

高校3年生!もしかしたら保護者の1員として連れて行ってもらえるかも!

なんて、夢もみておりました。

結局高校進学して野球からサッカーに転向してしまい、

母校のチームはやはり強豪校には勝てず、

甲子園出場の夢はついえましたが。

郷土のチームが勝ち進んで、不景気で沈み込んだ郷土に

明るい話題を提供してもらえたら、と思います。

優勝!とは望みません。少しでも長く甲子園にいて、私達に夢と希望を

もたらして欲しいです。

« 2015年7月 | トップページ | 2016年5月 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ